ニュース

2023/7/15
夏、真っ盛りですが、風が気持ち良いです。毎日がダイビング日和です。NEW
ダイビングを始めるにも良い時期ですよ。NEW
2022/3/10
朝晩の冷え込みもずいぶん緩くなってまいりました。まだ水温は低めなので、5ミリのウェットです。
混み合う前のこの時期にダイビングコースでスキルアップしませんか。

エジプトの紅海(レッドシー)・ハルガダ(フルガダ)のご紹介

紅海といえば、アフリカ大陸とアラビア半島に挟まれた海。 流れ込む川がない、雨がほとんど降らないなどにより透視度が高い海。 スエズ運河と マンダブ海峡に挟まれた海であることから、そこにいる生物は紅海固有種が多い。 などの理由から紅海が「ダイバーの憧れ」と言われ、世界中からダイバーがやってきます。 もっともヨーロッパから飛行機で5~6時間で来れるという利便さやエジプトには紅海のダイビング、シュノーケリングなどのマリン アトラクションだけでなく多くの古代遺跡(ピラミッド、王家の谷、ルクソール、アスワンなどナイル流域)、 イスラーム文化やコプト教文化、など文化的な知識欲も満足できる国として人気の観光地です。


紅海県はエジプトの東海岸の3分の2くらいを占めるひょろ長ーい県で、いうなれば全域がまさに紅海沿岸です。 ハルガダは紅海県の県庁所在地で、小さな漁師町からリゾートとして発展してヨーロッパの人々に親しまれている街。 昔は南北20kmくらいでしたが、今は北は人口リゾートエルグーナ、南はこれまた人口リゾートマカディベイや ソマベイまでの南北60kmほどのひょろ長い街になっています。新しくどんどん発展を続ける高級リゾート地区 (コラ、サヘルハシーシ)の他に昔は世界中のバックパッカーが訪れ、ハルガダの中心であったダハール地区、 昔は漁師街だったシガーラ地区、新たに商業の中心になりつつあるカウサル地区や空港、やや内陸側の工業地区など があり、それらの発展によりハルガダは人口もどんどん増えていて、まさにエジプトの縮図のような場所です。 無国籍な高級リゾートからこってこてのアラブアフリカのエジプトチックな喧噪まで楽しめてしまう街なんです。。 


エジプト旅行、エジプト周遊において、ハルガダは地理的要所です。ハルガダは国際空港があり、ヨーロッパからの直行便も発着しているため、年間6週間程度も有給休暇を持つ西欧の人々は 滞在型のエジプト周遊の滞在地として、ハルガダを選ぶ方も多いです。。
カイロ着、カイロ発の方は カイロ到着(カイロ観光)→ハルガダ(紅海ダイビング)→ルクソール・アスワン(ナイル川流域遺跡巡り)→カイロ と周ると 効率よく短期間でエジプトのハイライトを満喫でます。
ハルガダはすべてのクラスのホテルが揃っていて、 昔から滞在型のお手頃価格のホテルが多いことや最近は低価格のフラットを借りたい日数分借りて 滞在しハルガダからカイロ、ルクソールやアスワン、ナイル流域などに日帰りや数泊の観光に出かける人もいれば、 ホリデーの3週間ずっと毎日ハルガダのビーチで読書して体いっぱいお日様を浴びてリフレッシュして帰国される 西欧の方々もいらっしゃいます。


エジプトの紅海(レッドシー)・ハルガダ(フルガダ)の楽しみ方

エジプトの紅海(レッドシー)沿岸、ヨーロピアンテイスト(のものもそうでないものもある)豪華リゾートとエジプトチックな スークがあるのどかな(?)町ハルガダ(フルガダ)。
西側の赤土色の山脈を背に海を眺めれば黄色い砂の島にマリンブルーの海。 海の中は澄んでいて明るく、沢山の色とりどりの紅海固有種の魚達。
魚たちの楽園と言われる紅海。 ハルガダではこの素晴らしい紅海を必ず体感して頂きたいです。ハルガダに来て紅海に入らないのは、エジプトのギザに来てピラミッドを観ないくらいに残念です。
私どもサーラダイバーズでは紅海の素晴らしさをご紹介しています。 Cカードをお持ちの方はファンダイビングやダイブ サファリ。ダイビングコースもきれいな紅海をお楽しみいただきながらダイビングのスキルアップが出来ます。
Cカードをお持ちでない方もスノーケリングや体験ダイビングをお楽しみいただけます。 スキューバダイビングが初めての方でも、インストラクターがサポートしながら一緒に潜りますので、 安心して体験ダイビングをお楽しみください。
イルカと一緒に泳げるハルガダの海に、是非一度、遊びにいらしてください。
[少人数で安全第一]をモットーに体験ダイビング~プロコースまで 言葉の心配無くダイビングを楽しんで頂けます。

Safe And Relaxing Activity(SARA Divers)リラックスして素晴らしい紅海の水中世界を一緒にお楽しみください。


エジプト基本情報

国  名:エジプト・アラブ共和国
人  口:約9500万人
面  積:面積は日本の約2.65倍、90%以上が砂漠
首  都:カイロ
気  候:砂漠気候。夏に少雨、冬は温暖。平均気温20℃
言  語:アラビア語
宗  教:イスラム教スンナ派(90%)コプト・キリスト教(7%)
時  差:7時間(サマータイム 6時間)
休  日:金曜日、土曜日
通  貨:US$1=約30.9エジプトポンド、Euro1=約33.5エジプトポンド (2023.Jul)
日本円はほとんど流通していないので、銀行でも両替できない所もある。空港、ナショナルエジプト銀行本店は可。100円 → 約22.2エジプトポンド)
ビザ取得:空港で取得可(25USドル)
     長期滞在の場合はハルガダのパスポートオフィスで延長ビザ取得可能 <最長6ヶ月(未確認情報です。)>
両  替:サラダイバーズ近くのハルガダ・センター(ヒルトンプラザホテル隣)内の銀行、ダハールの銀行または街中にATM,両替屋あり。 最新為替レート
治  安:ハルガダはカイロ・ルクソールに比べればしつこい客引きも少ない。ただしバスターミナルの客引きは要注意
夜でも女性の独り歩きも可能ではあるが、人通りの多い道を通るべき。
最新の外務省安全情報をお確かめ下さい
位  置:日本の九州辺りの緯度
飛行時間:エジプト航空トルコ航空エミレーツ航空 エティハド航空、 詳しくはサイドメニューからチェックしてください。

エジプトの治安について(エジプト・カイロ・紅海・ハルガダ)
エジプト旅行・エリア情報 ハルガダの天気 両替レート 宿情報 バス・フェリー エアチケット

アクセス情報

ハルガダ空港より車で15分
GoBusステーションより車で5~10分(徒歩30分)
  アッパーエジプトバスステーションより徒歩10分
私共の場所がわからない時は、お電話にてご連絡ください
 +20-(0)1223325624 (日本語:トミエ)
 +20-(0)1004443521 (英語・アラビア語:アブドゥ)
 +20-(0)1203330539  (Viber・What'Up・Line 英語)
 +20-(0)65-3553772 (shop)